薬の個人輸入法公開暴露!

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、

ふく です。

本日の診断は、

先日の

EDの根本治療ED1000

で触れた、

「バイアグラ等のED薬も簡単に手に入る・・・」

に対して質問が来ましたので、今回は

薬のネット購入についてです。

簡単に手に入るのは、薬の個人輸入サイトです。

なんだか、ブラックな感じですかね・・・?

私は、主にサプリメントやハーブなどの購入に使っています。

脱法ハーブ系は、これとは違いますのでね・・・。

嘘

危険かと言えば、そうでもないんですね・・・・。

約束事さえ守ればです。

気を付けて21

平成26年6月21日に制定されました、薬事法改定により

薬のネット販売が全面解禁になりました。

詳しく知りたい方は、厚労省のページで

薬のネット販売

簡単にどう変わったかというと、こんな感じです。

なので、誰でも年齢・性別・症状などを示すことで、

簡単に今までネットでは購入出来なかった医薬品が手に入る

ことになりました。ですが、モチロン処方箋がないですから、

保険は使えませんので、高額になりますね。

そこで、個人輸入でのネット購入ならば、海外の薬などは

お安く購入出来るわけです。

たとえば、継続使用なのに

面倒な代表のコンタクトレンズ

そして、第1類医薬品代表だけど、

堂々とは買えない、

こちらのバイアグラ
バイアグラ50mgの個人輸入

バイアグラの類似品なども
レビトラ個人輸入代行

そして、ピルや向精神薬も買えてしまいます。

避妊薬
ダイアン35通販,避妊ピル個人輸入代行

パキシル
パキシルジェネリック(ペクセップ)20mg

いやいや・・・・

medical_doku

摂り方によっては、大変なことになりますよ!

doctor_shock

しかし、病院に行く時間がない方。

田舎過ぎて、なかなか病院に通えないし、

通えても患者同士が知り合い率が高くて、

症状によっては遠方の病院にしか行きたくない方。

健康保険に入ってない方など・・・その他の理由から

ネット販売で薬を購入されたい方も多くいらっしゃるでしょう。

大勢

そうすると、

煩わしいよりも簡単購入!

安い!

などで、個人輸入のネット販売型のほうが

都合がよろしい方も多くいますよね。

もちろん、厚労省は国益にもなりませんし、

お勧めする訳もありませんけどね。

ですから、あえて今回は興味本位でなく、

しっかりと自己責任をもって購入出来る方前提に、

お勧めということで、

2社ほどご紹介いたしますね。

 

こちらは、ベストケンコー

上記の取り扱い注意の薬品はジェネリックもあるので

安いのから含めて豊富です。

医師向けにも卸しているので、

配送時の配慮もあり。

商品名無しの、郵便局止めも出来る

人に知られたくない内容ならこちらですね。
ベストケンコー安心100%保証バナー 250-250

 

こちらは、アイドラックストアー

商品が豊富で、日本の製品から海外ものまで

多々揃っています。

生活雑貨・ペット用品・災害時用品などまであり。

諸品レビューもあるので参考にしやすいです。

 

では、くれぐれも発注の際はご注意をお願いいたしますね!

「別に、個人輸入してまで薬はいらないんだけど~」

手軽にドラックストアーの商品を購入したい方は、

こちらのサイトが購入しやすいです。



ドラッグストアウエルシア


 

コメントを残す

このページの先頭へ