年末年始 1月 睦月 快適に過ごす

今年も残り少なくなりました。

今年はどんな年でしたでしょうか?

年末年始は行事がたくさんありますからね~。

新しい1年の始まりの1月は、1年でも最も寒くて、空気が乾燥する時期です。

syougatsu_shimekazari

年末年始の暴飲暴食、帰省、バーゲンてんこ盛りで・・・

shinnenkai_danjo

カラダも疲れてしまっています。

濃い味付けのものも、しこたま食べて胃もかなりお疲れで

もたれていませんか・・・?

そこに冷えによって代謝も落ちて抵抗力も弱まって、

かなり風邪を引きやすくなっていますし、腸の働きも弱っています。

冷えや乾燥からカラダを守るためにも、カラダを温め血行を促進する

食材や食物繊維が豊富なものを積極的に摂ることをお勧めします。

 

気をつけたい症状:風邪・便秘・冷え性

 

おすすめ食材:

さつまいも・白菜・くわい・生姜・もち米・黒豆・みかん・胡桃

わかさぎ・ブリ などです。

そして、やはりこの時期の定番の食材と言えば~!

「春の七草」ですね!

nanakusa

1:セリ(胃腸の熱を取る。咳止め。タンきり)

2:ナズナ(むくみ取り。利尿作用。解熱)

3:ゴキョウ(肺を温める。咳止め。タンきり)

4:ハコベラ(産後の浄血。歯痛止め)

5:ホトケノグサ(胃の強化。食欲増進。歯痛止め)

6:スズナかぶ(消化促進。咳止め)

7:スズシロ大根(消化促進。咳止め)

効能を見るだけでも、やはりバランスがとれた野菜ですね。

積極的に摂られて、年初めのカラダをリフレッシュされてくださいね!

 

では、よい年をお迎えくださいませ!

皆様のご健康とご多幸を願います。

ojigi_doctor

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ