高効果な高価野菜ジュースなら自分で作りましょう。

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、 ふく です。

今回は、前回の 市販野菜ジュースは効果ない・・・だけでなく毒?

のようなジュースを飲むくらいなら、

自分で作りましょう!!または、冷凍ジュースにしましょう!

ということでスロージューサー(コールドプレス)を、ご紹介いたしました。

今回は、スロージューサー(コールドプレス)の詳しい効果をご説明いたしますね。

これは素材が持つ水分だけでつくられるジュースのことです。

ジュース1杯で1キロ分の野菜!

r-scream

が摂れるとも言われており、人気が高まっています。

一般的なジューサーとは違って、酵素ビタミンC、B群などを壊さず、

素材が持つ栄養をまるごと摂取することができるので、とても注目されています。

その効果は、

・免疫力の向上
・疲労回復
・内臓機能回復
・アンチエイジング
・ ダイエット
・ 解毒作用、デトックス

などのの効果があるとされています。

現在、量販店を中心にした市場調査によると、ジューサーの販売金額は日本において、

80%以上が低速ジューサーです(コールドプレスジューサー)

コールドプレスという言葉が最近非常に注目されており、

コールドプレスジュースのジューススタンドが増えておりますね。

では、なぜ野菜そのものを摂るよりもジュースが良いのでしょうか?

それは低速回転圧搾式でのジュースでは栄養素の劣化が少なく、

◎アンチエイジング、未病を目的とした方
◎ガンなどの疾病回復のプロセスで消化・吸収率の高いものを好む方
◎野菜嫌いのご家族の為に

biyou_tsurutsuru (1)meneki_goodvegetable_yasai_kirai

に適しているのが人気の理由です。

また、スムージーとの違いは、スムージーがミキサーでかき混ぜて細かく砕いただけなので

食材に含まれる食物繊維が残りますが、

コールドプレスジュースは食材の繊維質を取り除いた果汁のみになります。

繊維質を積極的に摂取し、満腹感もほしいという方にはスムージーを、

野菜不足で素早く栄養だけ摂取したいという方にコールドプレスジュースをおすすめします。

最近は酵素ブームでもありますが・・・

酵素にも、いろいろあります。

酵素は何に含まれているかというと、新鮮な生の食べ物です。

生の肉や魚、生野菜、果物には酵素が入っています。

また、日本には多くの発酵食品があり、みそ、納豆、糠付けなどの、

この発酵食品にも酵素が豊富に含まれています。

この生の食べ物や発酵食品に含まれている酵素のことを食物酵素といいます。

なので生のジュースで果物や野菜を多く取れると人気なのです。

野菜を生で食べる事を推奨している酵素博士の

鶴見先生の本などは参考になるでしょう。↓

では、どんなコールドプレスジューサーがお勧めなのか?

それでは、いきなりこちらのページに来られた方も含め、

ここは前回の通りですがおさらいです。

お値段は、2万~20万円ぐらいまでいろいろあります。

売れ筋はこちらですね。

2万円ほどの、お手ごろ価格で、

冷凍フルーツでスムージーも出来ちゃいます。

これからの時期は重宝しそうですね。

シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ 

パナソニック 低速ジューサー ビタミンサーバー 

海外モノで売れ筋はこちらです。

コンパクトなものがこちら↓

価格:32、184円
すぐにジュースが搾れる安心の無農薬野菜セット

無農薬にんじん 2kg・りんご 2個・レモン 2個

安心5年無償修理保証(メーカー保証1年)

 

こちらはちょっと大きめですが、

なんと10年保障で、さらに野菜と果物まで付いてきます。



世界で愛用者60万人突破!クビンスサイレントジューサー

価格:36,823円(税込)

こちらも海外ものの人気商品で、5年間保障です。無農薬野菜つき。

一週間の返品&返金制度も付いてますね~。

冷凍スムージーも出来ますよ。

価格:42,984円(税込)

これは、チョットした柑橘類のジュースには便利ですね。

 

こちらは、いかにも業務用のスペシャル感が・・・

しかし、絞りかすが少ないし絞る力のは、さすがの実力差が・・・

こちらも5年保障で、無農薬野菜も付いてますよ。


価格:189,000円(税込)

 

こちらも業務用ですが、なんと24時間稼動!!!



スロージューサーのプロモデル最新型

価格:90,800円
・24時間連続稼働&連続搾汁が可能。

 ・1時間で40Lのりんごジュースが作れます。=りんご約300個相当分 !

ジュース好きにはたまらない魅力のジューサーですね。
日本製はコンパクト性重視で、

海外モノは機能性重視ということになりますね。

毎日、飲まれるなら保障も充実した海外モノが良いでしょう。

では、ジューサーにこだわるなら食材もこだわりたいですよね~。

お勧め食材コーナー

でも新鮮野菜など入ります。

前回のにんじんジュースのお店からも取り寄せも出来ますよ。

でも、やはり面倒な方は、

gorogoro_obasan

前回の無農薬冷凍ジュースをどうぞ。

ojigi_doctor




 

 

コメントを残す

このページの先頭へ