2016年 梅雨だるバテむくみ対策!

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、

ふく です。

梅雨に入って、

_kaeru

これからジメジメの梅雨本番になりそうですね。

そして、今年の夏は猛暑の予報が・・・。

taiyou_sunglass

梅雨の時期対策には、

6月 水無月 梅雨を快適に過ごす

も参考になされてくださいね。

今年は気温も高かったですから、5月からダルイ感じの

方も多かったと思われます。

ため息

食欲もなく、なんだか栄養剤のようなもで

誤魔化していませんか?

energy_drink

でも、エネルギー切れて余計にだるくなったりしますよね・・・。

猛暑予想の今年に、夏バテ前に梅雨だるで、バテてしまっては、

疲れた

今年の猛暑は乗り切れませんね・・・。

そんな時は、最近はやりのスーパーフード

食生活に取り入れて元気をつけましょう!

は?1

スーパーで買ってるけど?

tatemono_supermarket

いや、スーパーマーケットではありません。

凄い栄養価が高いので、

superman_hero

スーパーフードと言われています。

「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、

アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」

という大前提だそうです。

日本スーパーフード協会

という、なんだかよく分からない協会より・・・引用。

その中でも、注目の

*アサイー *チアシード *キアヌ など

話題の健康美スーパーフード三銃士を、お手軽順に紹介します。

・アサイー

アサイーはブラジル原産のヤシ科の植物で、

外見はブルーベリーのようです。

ポリフェノールが豊富で若い女性の間でも、人気急上昇中。

特に、見た目もキレイなアサイーボウルが人気です。

これはアサイーをピュレ状にして凍らせたものを砕いた上に

バナナやイチゴ、グラノーラ、はちみつなどをかけたものです。

ハワイで大人気!東京都内のおいしい「アサイーボウル」6選

アサイーの成分は、

ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群

(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、

ビタミンC、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、

カルシウム、マンガン、リン、鉄、亜鉛、食物繊維、

アントシアニン、フェルラ酸、エラグ酸、エピカテキンなどの各種ポリフェノール。

と、栄養豊富です。

効果効能は、

不飽和脂肪酸が多いので、LDL(悪玉)コレステロールの低下、

動脈硬化の予防、脳卒中・心筋梗塞の予防効果などです。

また、豊富なビタミンEには強い抗酸化作用があり、細胞の老化を予防したり、

生体膜や血中リポタンパク質に多く含まれる不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあります。

食べ方は、アサイーは果物ですが非常に酸化が早いために、

収穫をしても24時間以内に加工しなくてはいけなく、

普通の果物のように生で口にすることができません。

ほとんど味がないので生で、そのまま食べても美味しくはないです。

なので、アサイーの摂取方法はピューレや冷凍など加工されたものを、

別の食材と混ぜて食べるというのが一般的です。

ジュースやスムージー、シリアルやヨーグルトにと食べ方が一般的です。

サプリメントやジュースなら、自分で調理をする必要もありませんし、

いつでもどこでもアサイーを摂ることができます。

 

・チアシード

チアシードはメキシコ中西部からグアテマラ北部辺りが原産で、

紀元前3500年ころから食用とされてきたと考えられています。

オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)イメージ

チアシードは

不飽和脂肪酸(オメガ3系)、抗酸化物質、食物繊維が

豊富なことが知られています。

必須アミノ酸を含むタンパク質やカルシウム・カリウム・鉄・亜鉛などのミネラル、

ビタミンB群が多く含まれており、

女性には不足しがちな鉄分やカルシウムも豊富に含まれています。

食べ方は、ヨーグルトやシリアルにそのままかけてもOK!

ということになっていますが・・・

気を付けて21

実は、チアシードは種ですから、実を守るために皮に毒があるのです!

ミトコンドリア毒といって、人間の代謝に関係するあるミトコンドリアが、

発芽毒「アブシジン酸」という植物ホルモンで毒されてしまうのです。

玄米などや豆類などの、種ものを食べるときは、

この発芽毒を無毒化してから食べるのが正しい食べ方なのです。

なので通常の種類は水に浸してから熱を通したりすることで、毒を取り去ります。

ただし、チアシードの場合は、

12時間以上水に浸すとミトコンドリア毒を防ぐことができます

chasds1

水に浸すと、こんな感じで10倍に膨れプツプツの食感になるので、

その分ダイエット効果も期待です。

飲み物に混ぜてもOKですから、1週間から10日ほどは保存出来ますから、

作り置きしておけば簡単ですね。

 

最後は

・キアヌ

「キアヌリーブス」の画像検索結果

いやいや、こちらです↓

キアヌは南米アンデス原産の食材です。

味はほのかに米飯のような甘みがあり、香りには少し癖が。

栄養価が高いことからNASA『21世紀の主要食』と評価し、

将来の宇宙食として注目した食材でもあるのです。

ヨーロッパや日本でも健康食品として注目されています。

『キヌア』には9種類の必須アミノ酸がバランス良く含まれ、

全体の約70%がタンパク質という牛乳に匹敵する良質なタンパク源。

通常の穀物に少ない「アルブミン」が多く含まれているのが特徴です。

これが、むくみに効果があるのですよ!

mukumi

アルブミンとは

毛細血管から血液の外に出て、細胞に栄養を供給し、

細胞と細胞の間にある老廃物や余分な水分を回収して、

リンパ管へ運ぶことで血管と内側と外側の

水分バランスを保つので「むくみ」解消のアミノ酸です。

他にもミネラルが豊富で、

余分な水分の排出を促す「カリウム」は、白米の約6倍。

血管を柔らかく保ち血流を改善する効果のある「カルシウム」が約6倍。

です、また貧血気味な女性に欠かせない「鉄」は、約5倍含まれています。

食べ方は、ちょいと手間がかかりますけどね。

1、キヌアをよく洗う
2、キヌア1対水2の分量で水のみ鍋に入れ、沸騰させる
3、沸騰したらキヌアを入れ、蓋をして弱火にし15分ほど茹でる
4、水分がなくなったら火を止め蓋をして10分ほど蒸らす

血糖値が上がりにくい

軽く茹でて癖がないのでサラダや炒め物に混ぜたりと、

用途が豊富なのでオススメですね。

ヨーグルトやスムージーに混ぜても美味しいです。

キヌア オススメ簡単レシピ

また、ご飯に混ぜて炊いてもOKです。

是非とも、梅雨の時期のむくみ解消とダルさ解消にはお勧めです!

pose_peace_sign_woman

コメントを残す

このページの先頭へ