夏の食中毒・匂い・カビ対策!

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、 ふく です。

この真夏に心配なのが、細菌の繁殖力が早いための食中毒ですね・・・。

ウイルス細菌2sick_syokuchuudoku

また、細菌が増殖しやすいので、カビ匂いも気になります。

pose_kusai portable_toilet

最近では、夏風邪のような症状で

6月頃から10月頃までの夏に多く発症する「夏型過敏性肺炎」

という肺炎がカビによるアレルギーでおこる肺炎が多くなっているようです。

roujin_museru_seki

*この時期に、風邪のような症状が長引いて室内で悪化する方は、

専門の医師にご相談ください。*

 

そんな夏の時期、

簡単に除菌や消臭に効果を発揮する装置が

『オゾン発生器』です。

オゾン発生器とは、

オゾンを放出させることで、消臭除菌を行う機械です。

オゾンの分子は O3です。

酸素(O2)を元に作られています。

ですが、オゾン分子は不安定で反応性が高いため、

スグにもとの酸素になろうとする特徴があります。

その時に雑菌や臭い物質と反応するので、殺菌・脱臭が行えるのです。

小型のオゾン発生器は家庭用や小規模の事務所用に、

大型のオゾン発生器は業務用に用いられています。

業務用ではホテルの客室や自動車の車内を消臭したり、

飲食店や店舗のニオイを消したり、

食品加工の現場で空中に浮遊する菌を除菌したりすることができます。

また、空気ではなく 水の除菌として オゾン水生成器もあります。

水中にオゾンを溶かし込み、オゾン水にする機械です。

通常の水道水にもオゾン殺菌はされているんです。

オゾン水は強力な除菌力があるので、歯科医師さんなどがよく使います。

その他、一般家庭で手洗いやうがい、食材の洗浄のために使われたり、

クリーニング事業者がクリーニングのために、食品加工業者が除菌のため。

などなど幅広い用途に使われています。

事業者の方、では

・ホテルや旅館・自動車関連事業者・不動産関連事業者・病院、動物病院

・清掃業者・食品加工業者・農家・レストラン・介護施設

個人では、

・ニオイや雑菌が気になる人・ペットを飼っている人・介護されている方

・乳幼児が口にするものの除菌・食物の殺菌・洗濯物の部屋干しに

など様々な用途で使えますね。

今回は、比較的お手軽のお求め安いもので、家庭用から業務用まで

ご紹介しましょう。

 

先ずは、オゾン水生成器

オゾン水生成器はどのくらいの量のオゾンが水中に溶けているか、

という基準で評価されます。「~ppm」という評価軸です。

この数値が高ければ高いほど、値段も比例して高くなります。

ちなみに、2ppm以上の濃度があれば、ほぼすべての雑菌を瞬時に除菌可能です。

オゾンバスターは、3ppm~5ppm程度のオゾン水を生成することができます。

通常多く使われている塩素除菌ですが、安全性が不安なことと、手間がかかってしまいますね。

簡単でコンパクトなオゾン水生成器がこちらです。

強力なオゾン水生成器 オゾンバスター
価格:32,800円(税抜き)

こちらで作ったオゾン水をスプレーしたり

家庭での様々な用途にはピッタリです。

お買い求めやすいですから、

十分に機能を発揮できると思います。

Dr1

次に、オゾン発生器

こちらは、主に空気の殺菌・消臭になりますので、部屋の環境維持にお使いできます。

匂いや除菌のために、スプレー式の消臭除菌剤や芳香剤などは、

カラダに良くないのは最近では常識になってきていますね

除菌・消臭スプレーは危険

除菌・消臭剤は人体に有害?

安全なものでは、このような植物性由来のもの↓

大豆でできた除菌・消臭スプレー:お口に入れるものにも使える!

ヒバ油などのものがあるようですが、やはり効果と匂いの好き嫌いの

意見が分かれているようですね・・・。

手軽さと継続性のコストを考えると、オゾン発生器のほうがお得にはなりますね。

また、オゾン発生器の評価基準は時間あたりどのくらいのオゾンが出るか、

という基準で評価されます。

「~mg/hr」とか、「~g/hr」などという評価軸です。

この数値が高ければ高いほど、値段も比例して高くなります。

では、お手軽なものからご紹介しますね。




広域用オゾン発生器 オゾンクルーラー
価格:49,800円(税抜き)




有人環境でも安心して使用できる、介護用オゾン発生器 オゾンケア
価格:135,000円(税抜き)




【オゾンメイド】1,000mg/hrのオゾン出力

価格:198,000円(税抜き)

これまで日々、消臭・除菌が気になって、

こまめに殺菌・消毒・掃除ばかりで、

仕事などに支障を来たした方。

日常の作業として安全に手軽に済ませたい方には、

オゾン発生器の検討を考えてみてください。

doctor_laugh

コメントを残す

このページの先頭へ