究極健康法!絶食療法

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、 ふく です。

今回は、健康の中でも究極の健康法であります、

絶食(断食)療法です

ここ最近は日本でも

一日一食健康法ファスティング療法

なども少しずつ定着してきましたね。

私も、3日ほどの断食療法は経験しました。

その後は、カラダも軽くなりアルコールや添加物への反応が

鋭くなってしまい、、不味いものも増えましたね・・・。

しばらくすると、また慣れてしまうので定期的に行わないといけませんが。

 

そんな絶食療法は、

海外では研究機関や医療機関が実施されており、

数多くの臨床データや実績もあるので注目されております。

歴史も長いところがあり実践検証され、

国が支援しているところもあるぐらい、

病気から回復された方々が多く存在いたします。↓

 

 

一方、日本ではどうでしょう?

断食療法と聞くと・・・

taki_syugyoucult_kyoudan

なにか、いまだに修行オカルト的な療法のように扱われてしまいます。

日本ほどでなないですが、

まっ、世界的にそうなのですけどね。

なにせ日本は、戦後は健康のためということで食料政策と医療政策で

海外を潤して発展してきたものですから・・・。

その結果が病気も不健康な人が増えて大変なことになっています。

それを覆すような、安上がりな治療健康法が当たり前になっては、

日本の基幹産業である 医療業界食品業界

食べない & 薬いらない! で治っては困ります

doctor_surpriseガーン!1

なので、そんな事実がないように

摂らないより、摂るを選択させるのですね。

sagishi

テレビ・雑誌・ネットをみればグルメ番組はたくさんあるし、

seikatsusyukan_highcalorie (1)

健康のために!

という健康食品情報や販売の大洪水です。

病気になった時のために!

数多くの保険の広告・・・・

などなど・・・それはもう、すごい情報量です。

そうすることで、医療業界保険関連も潤います。

それでも、

国の医療費も年間ほぼ1兆円ほどふくれあがり・・・

病気への危機感をあおる、

検診・健康食品や保険情報など目が回るくらいですね。

それでも病気は増え続け、不健康な人たちが増えるばかりです。

それが・・・

食べないで健康になり、病気も治るんでしたら

社会的に都合が悪い方がいっぱい出てきてしましますからね・・。

なかなかマスコミでは言えません。

悪徳

 

そんな中でも、徐々にファステイングや断食は健康や美容によい。

という事が広まりつつあります。

そこで断食・少食ブームの火付け役の一人で第一人者の方々を紹介しましょう。

船瀬俊介 氏 をご紹介しておきます。

船瀬氏の著書↓



食の専門家ではなく、

社会的問題のジャーナリストです。

コメディアンではありませんよ↓

 

そして日本を代表する不食の実践代表者が、この方達↓

ウソのような話ですが・・・

ご本人のお話もどうぞ。

1日1杯の青汁だけで有名な 森美智代さん

弁護士でもある秋山佳胤氏

尿療法でも有名な 山田鷹夫氏

本当かどうかは、信じるか信じないかは・・・

あなた次第ですけど・・・。

少食が健康にいいという事実は、今や常識になっています!

もちろん、こんなものが当たり前になったら、

本当に食えなくなってしまう業界の方々が大勢いますので、

なかなか広まらないし、広めたくないのが現実です。

なので検証実験などはされず、

「気が狂った人たちのすること」

のような扱いです。

疑っていても、しかたりません。

まっ、騙されたと思ってプチ断食でもやってみればカラダで分かりますので。

是非!

参考図書↓

プチ断食の本

Dr1

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ