危険信号!血糖値スパイク 糖尿病・心臓病・脳梗塞・痴呆に

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、 ふく です。

今回の診断は、血糖値スパイク です。

血糖値スパイクとは、別名:グルコーススパイク とも言われています。

食後に急激に血糖値が上昇することで、

カラダにさまざまなリスクがかかることで、

病気を誘発しやすいということです。

健康診断で全く問題ない正常と診断されていても、

ひそかに血管が痛めつけられることで、最悪突然死!

unhappy_man6

ということになりかねない、怖いリスクなのです。

そんな爆弾を抱える方が、国内で40~50代に広がっていて、

若くてもリスクを抱える方が急増中です。

国内では、なんと!

1400万人以上が血糖値スパイクのリスクを抱えているらしいです。

 

先日、NHKスペシャルで放送され

認知度も増していることかと思います。↓

NHKスペシャル血糖値スパイクが危ない!

 

糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞・ガン・痴呆症

のリスクが高まる血糖値スパイクですが・・・

NHKの番組内では、予防法として

血糖を急騰させない食べ方(食べる順番とか)運動とかでした。

*野菜から食べて、肉などのタンパク質を食べ、最後に炭水化物を摂る。

*朝食をちゃんと食べる

*食後の軽い運動

などの事しか伝えていませんでしたね・・・。

そんなことしなくても、

こんな食後の血糖値上昇抑制を謳っているモノを摂るだけでも↓

良いと思っている方!

それは、違います!

doctor_angry

その程度のことでは、今後も血糖値スパイク予備軍は増えるばかりでしょう。

ダメ2

食べ物の質や鮮度、内容、栄養価の問題。

・正しい朝食のあり方、摂り方。

(最近の東北大研究で「1975年型の食事にすると健康に」という実験もあります。)

健康的な日本食の健康有益性を検証

 

・食後の運動は、血糖値は上げないかもしれませんが、胃の血流量も減るので、

胃がんになるリスクも上げてしまします。

そういうことから、

良質な高タンパクとビタミン・ミネラル・良質な脂質の食事をする指導。

日ごろの有酸素運動、活性酸素を発生させない生活習慣などを実践。

された方が同じ食事をした場合は番組内で、

血糖値がどうなるのかも見せないと、あまり意味がありませんでしたよね・・・。

doctor_think

 

研究をされている、機関がその程度で本当に良くなると思っているのかは

分かりませんが・・・。

「健康に良いですよ!」

とおいう、お国のお墨付き「トクホ」でも、危険なものは多くあるし・・・。

通常に出回っている食料もね・・・。

公共のメディアではシガラミがあって、

まっ、そこまで突っ込んで話せないのでしょうけどね・・・。

苦笑い2

もし、自分は

「血糖値スパイクは自分は大丈夫?」

なのだろうかと、とても心配の方は

手軽に血糖値を測れるものもありますので、どうぞ。↓

血糖測定セット

価格:11,300円

 

コメントを残す

このページの先頭へ