風邪薬がガンを治す

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、 ふく です。

今回は、「風邪薬で癌が治す」

mark_face_odoroki

というビックリネタの情報がありまししたので、ご紹介します。

完治しにくいガンが、手頃なかぜ薬で治るかも・・・!?

という、お話なのですが、簡単に説明しますと、

・風邪薬に入っている成分の非ステロイド系抗炎症薬のフルフェナム酸が、

膀胱がんの転移をおさえ,なおかつ抗がん剤に対するがんの抵抗力をおさえることを

北大医学部の研究で発見されたということです。

元ネタの北大のレポートはこちらです↓

がんの転移を風邪薬で止める

日本では毎年2万人がぼうこうがんにかかっています。

膀胱がんの浅い部分にできるタイプの場合、

従来の治療でも経過は良好とされています。

ですが、深層部までガンが達してしまうと他臓器に転移しやすくなり、

抗がん剤にも耐性が出来やすく完治しづらくなるようです。

しかし、今回の発見は、かぜ薬を併用での完治の可能性がたかくなったのです。

がんの標準治療でも、それなりにお金がかかります。

手頃な既存のかぜ薬で、がん治療効果が上がるなんて、素晴らしいですね~!

気を付けて21

と、いう話ではないですよ。

 

かぜ薬に含まれるフルフェナム酸に効果が認められただけですから、

膀胱がんの方などに、気軽に

「市販のかぜ薬を飲めばがんが治るって!」

のような勘違いは、くれぐれもしないようにお願いします。

ojigi_doctor

 

また、最近のニュースで

ビタミンB2で、がん細胞をやっつけるというニュースも↓

ビタミンB2を用いてがん細胞を除去

身近な食品などで がん退治という点では、

以前からビタミンC療法というのはありました。

最近では、ガンの標準治療ではなく

保険外治療でも一般的になってきています。

簡単に説明すると、

超高濃度ビタミンCは身体にもっとも優しい抗がん剤の1種で、

ビタミンCは自分が酸化されることで強力な抗酸化作用を発揮します。

 

重曹 も最近では、掃除や入浴剤と話題な身近なものです。

その重曹を毎日飲んで、

ガンが治るなど提唱しているのが

イタリアのトゥーリオ・シモンチーニという 元医師です。

「癌は真菌症であり、その菌の正体は、カンジダ菌である。」

r-scream

という常識では考えられないことを発見したというのです。

ネットで話題になってはいますが・・・。

正式な研究発表もなく、

多くの医療機関での実施もなく噂だけが飛び交っています。

どちらにしても、がんビジネスの世界は今や巨大な産業と化していますから、

character_akuma

安価な身近なものでガンが治ってもらっては迷惑なことなので、

潰されるかもしれませんね・・・。

夢のガン治療薬と騒がれる

「オプジーボ」

は年間の治療費が、な・なんと 3500万円です!

unhappy_man6

こんなの庶民には手が出ませんね・・・。

だからと言って、安全である可能性もないのです・・・。

とにかく、通常の医療機関で受けるガン治療はカラダには優しくないモノが主流です。

多くの癌患者さんは、 医師の言いなりペット 状態です。

多くの医師も、また国や製薬会社のペット状態の方がほとんどです・・・。

落胆

標準治療の癌三大療法 だけ で行なっても、癌は治りません!

ただの対処療法に過ぎません。

自らがガンを学び、癌を治したいなら、 身体的・精神的・環境的

な全て を複合的に考えて生きませんと、根本治療になりません。

そして充実した日々を送りましょう!

Dr1

食事療法などでガンが治った部類の書籍は、多数ありますので

どれが自分に当てはまるのか?

あまり参考にならないこともあるのですが・・・

こちらの本は、多少スピリチャルな面も多く含みますが、

私の

オススメの1冊です!

がんが自然に治る生き方

日本を含む世界10カ国で寛解者と治療者100人以上にインタビューを行う。

その結果、ガンの自然治癒を体験した人々には、

「9つの共通する実践事項」があった。

という、とても興味深い本ですよ。

ガンに罹ってない方でも、

今後の生き方への是非ともの1冊です!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ