ガンにならない方法

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、 ふく です。

今回は、

「ガンにならない方法」

です。

がんを治す方法として、

ケトン食ががんを消す

で有名な 古川健司 先生です。

ケトン食ががんを消す

その古川先生の、がん治療の記事が掲載されていたのがこちら↓

がん細胞を兵糧攻め!

初の臨床研究で約7割の末期がんが改善した

ということで臨床でも効果をあげているということで、話題です。

ケトン食というのは、

糖質制限食です。

今、流行の糖質制限はなにかと、ダイエットで話題ですけども・・

炭水化物や砂糖はなどは、

ブドウ糖をエネルギーとする代謝が活発な細胞のエネルギー源です。

つまり、がん細胞に栄養を与えているのです。

脂肪をエネルギーとすることで、ガン細胞に取り込まれない

エネルギー源で、ガン細胞を死滅させることになります。

古川先生以外の多くの著名な先生方が、

この糖質制限で 多くの病気を治せると言っています。

免疫学で有名な、安保徹先生↓

人がガンになるたった2つの条件

ケトン体の権威 宗田哲男先生

ケトン体が人類を救う

腸の専門家で有名な 藤田紘一郎先生

脳はバカ、腸はかしこい

北里研究所病院糖尿病センター長の、山田 悟先生

糖質制限の真実

などなど・・・他にも多くの医師も推奨しています。

ということは、ガンになる前から

糖質制限をしていれば、

ガンにならない方法

としてかなり有効だということですよね。

また、糖尿病、高血圧、脂質異常症は、心臓病、脳卒中など

他の病気にも罹りにくいということです。

figure_goodjob

以前診断した、

荒木式

もこの低糖質療法ですね。

40歳超えたら、

糖質を必要とするエネルギーサイクルは

あまり必要なくなってきます。

なので、真剣に考えられたほうがいいですよ。

Dr1

しかし、糖質制限は外食で糖質を摂らないといことになると

food_zei4_gaisyoku-1convenience_store_24

至難の業に近いのですが・・・。

mark_face_cry

最近では低糖質ダイエット向きのメニューなども多く見かけますから

ちょっと少しずつでも改善していきましょうね!

また、食事の内容として気をつけるのはなるべく、

精製された白米・小麦・砂糖

ダメ2

はモチロンNGです。

なるべく食材としてやりやすい方法は

「まごわやさしい」

という食材を摂るのがオススメですよ。

ま:大豆、あずきなど豆類のこと。タンパク質、マグネシウムの摂取に

ご:ゴマ ナッツ クルミ アーモンドのこと。不飽和脂肪酸・ビタミンEの摂取に

わ:わかめ コンブ のりなどのこと。ヨード、カルシウムの摂取に

や:野菜、根菜のこと。ベータカロチン、ビタミンCの摂取に

さ:魚のこと。タンパク質、オメガ3脂肪、亜鉛の摂取に

し:しいたけ、しめじなどきのこ類のこと。多糖類、食物繊維の摂取に

い:じゃがいも、さつまいもなどイモ類のこと。食物繊維、炭水化物の摂取に

詳しくは、「まごわやさしい」提唱者

杏林予防医学研究所所長山田豊先生の著書を参考にされてくださいね。

マゴワヤサシイレシピ

ということで、40過ぎたら気をつけて生きましょうね。

コメントを残す

このページの先頭へ