膝痛を歩きながら治療

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、 ふく です。

皆さんの中にも膝痛で悩まれている方も多いと思われます。

今回は、そんな時の強い味方?

膝サポーターをご紹介します。

通常のサポーターといえば、

こんな感じで、膝関節を

保護・筋肉のサポート・保温が主な役割ですね。

多くのサポーターが機能的には同じです↓

アマゾン膝サポーター

大きく分ければ、

*膝関節・靭帯・筋肉の損傷のための固定型タイプ

膝の怪我や故障などでのしっかり固定するタイプです。

 

*筋肉サポートテーピング理論系タイプ

筋力が弱って痛みがでたり、運動時の痛みに効果的です。

*保温系タイプ

血行不良や冷え・浮腫みによる痛みに効果的です。

このように膝サポターの特徴は大きくは3種類に分かれます。

それぞれ役割が違いますから、

痛みや・目的によって選び方が違ってきます。

これまでは、サポーターと言うぐらいですから、

痛みを軽減するための補助的器具です。

膝痛で、整形外科・接骨院・治療院や整体院などに通われる

方も多いかと思われます。

しかし、なかなか通うのが大変な方も多いですね・・・。

そこで、今回はちょっと今までにない

面白い特徴ある膝サポータをご紹介しますね~。

治療院に毎日行かなくても簡単付けるだけで歩くだけで治療効果。

・あんま、指圧の代用 ・筋肉のコリをほぐす

・筋肉の疲れをとる ・血行を良くする

という代物です。




掲載HP:パットが動いてヒザをほぐす【ウォーキングDNAサポーター】

価格:14,700円

ヒザのお皿と連動するパットが上下に動きながら5つ効果を発揮します。

と、能書きが分かりにくいので、映像をどうぞ↓

どうですか?

これまでの膝サポーターとはちがうでしょう?

しかし・・・このサポター

万人向けではありませんので、ご注意を!

基本的には、膝の内側の痛みがある

変形性膝関節炎タイプです。

そういう方でなくとも、パットを取れば対応可能です・・・

けど、それではこのサポター買う意味ないな・・・。

なので、

内膝が痛い中高年タイプ。

膝が痛いから歩かない、歩かないから余計に痛くなる。

だからといって、

治療にもリハビリにも前向きでない

なかなか治療やリハビリも行けない。

そんな方には、ピッタリの商品ですね。



掲載HP:パットが動いてヒザをほぐす【ウォーキングDNAサポーター】

価格:14,700円

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ