イボ痔革命

皆さん、こんにちは。

リッチな人生に不可欠な健康美を追求する、 ふく です。

「3人寄れば、痔主が1人」

といわれるように、痔は日本人にとって男女共に

非常に身近な病気の一つで

多くの方がに悩んでおられます。

その半数が イボ痔 と言われています。

今回は、イボ痔の方に朗報!?

※ちなみに脱肛とは肛門内の「いぼ痔(痔核)」

が大きくなり 力を入れた時などに肛門外に出てしまうことです。

 

画期的なユニークな商品がありましたので、ご紹介しましょう。

自分で出来る、

脱肛防止装置

です。

その名も、

デ・ナイス

こんな器具です

これだけだと、どう使うかわかないですね・・・。

こんな感じです↓

いたってシンプル!

出てきたものを押し戻すのみです。

イスに座って痛くて、

ご自分の手でトイレでされている方もいらっしゃるでしょう・・・。

こんな座布団も使用したり・・・

そんな方には画期的な商品です。




掲載HP:いぼ痔の痛みを手軽に解消!自分でできる脱肛防止【De-nice(デ・ナイス)】

価格:9,980円(税別) 30回分

誰にも気付かれずに、脱肛の辛い痛みや不安を手軽に解消できる

脱肛防止器具【De-nice(デ・ナイス)】

特徴は、

・脱肛の症状があり辛いが、恥ずかしさや怖さで病院に行きづらい

・脱肛すると自分で押し込んで、その場しのぎで我慢している

・忙しくてなかなか病院に行けない

ような方がたにも気軽に使えます。

昔からイボ痔の方も多くて、こんな商品も以前から

存在していました↓

De-nice(デ・ナイス)と同じような構造ですが、

なんとも拘束具のような・・・

かなり卑猥なエロチックな雰囲気が漂いますね・・・

衛生的ではないですしね・・・。

自分で簡単に脱肛防止が可能

使用方法は紛失防止用シリコンコードを下着などへ結び、

キット付属のジェルを塗り、肛門に挿入するだけ

1回限りの「使い捨て」で衛生的!!

De-nice(デ・ナイス)はナイス!

素晴らしい~!?

しかし・・・

イボ痔の根本的解決にはなりませんのでお気をつけて!

そもそもの主な原因とは?

便秘や下痢などで肛門に大きな負担がかかると

痔になる確率も高くなってしまうというわけです。

いぼ痔は、肛門部の血液の流れが悪くなって血管が腫れ、

肛門にいぼのような腫れができる状態です。

立ちっぱなしや座りっぱなしの状態が多い、

または妊娠時の力みなど。

主に肛門部の血流が悪くなるため発症しやすくなります。

痔の発症や再発には、普段の生活習慣が大きく関わっています。

『冷え』『下半身の血行の悪化』は大敵です。

イボ痔は骨盤内の静脈の流れが滞ってなりやすいですから、

妊娠後や、座り仕事立ち仕事が多い方は骨盤内の血流を改善していかないと、

なかなか治りませんのでね。

 

痔と言えば、先ずはコレ!

というほど浸透した痔の薬


ボラギノールA軟膏

ボラギノールA軟膏の効能は、

『プレドニゾロン酢酸エステルが出血、はれ、かゆみをおさえ、リドカインが痛み、

かゆみをしずめます。アラントインが傷の治りをたすけ組織を修復するとともに、

ビタミンE酢酸エステルが血液循環を改善し、痔の症状の緩和をたすけます。』

注入タイプも

生薬エキスの飲むタイプも

 

対抗馬はこちらでしょうか?

 

薬や装具に頼るのもいいのですが、なかなか改善しませんね・・・。

自分でも先ずは便秘・下痢になり難い食生活を心がけましょう。

なるべく水分を多めに取り、食物繊維摂る。

冷たいものをなるべく避け、生姜や根野菜などを多めに摂るようにする。

など。

また痔を抱えている場合に食べるのを控えたい食材は、

・アルコール

・塩分の強い物

・刺激物

・動物性脂肪

そして冷えに注意し、

骨盤内の血流改善のための運動などもこまめにしましょうね。

また、肛門周辺の筋肉を鍛える肛門の引き締め運動も効果的です!

お尻の筋肉をしめたりゆるめたりするだけですが、あまり力みすぎるのも

原因にもなりますので、全身運動やヨガなどで

適切に近運動された方がよろしいかと思われます。

 




いぼ痔の痛みを手軽に解消!自分でできる脱肛防止【De-nice(デ・ナイス)】

コメントを残す

このページの先頭へ